【神戸】おすすめの結婚式場を比較口コミランキングでご紹介!理想のウエディングをお探しの方に評判の会場!

神戸の結婚式場人気ランキング

愛するパートナーと記憶に残る幸せな結婚式を神戸であげたい!

綺麗なドレスや艶やかな着物に身を包み、華やかな会場でたくさんの人に祝福されながらパートナーと一生の愛を誓い合う。

一生に一度の晴れ舞台は、絶対に成功させたいもの。

結婚式は特に、女性の夢が詰まっています。

といっても、新婦一人で何でも決めるのはなかなか難しい話ですし、誰もが素晴らしいと思うような結婚式を作るには夫婦二人で協力していかなければなりません。

式でケーキカットする前に、すでにこの時点で「二人の共同作業」は始まっているのです!

二人の理想の結婚式を挙げるためには、会場選びに衣装選び、式当日の流れなど当日までに様々なことを細かく決める必要があります。

しかし初めてだらけのことでうまく事が進むかどうか、かなり不安に思う方も多いでしょう。

本サイトでは式場選びに必要な情報や簡単な豆知識も加えて、神戸でおすすめの結婚式場についてご紹介します。

このサイトをご覧になった皆様が、幸せな結婚式を迎えられるよう少しでもお役に立てれば幸いです。

神戸の結婚式場人気ランキング

サッスーン邸の画像
雰囲気・サービス面・料理・衣装などの全てが最高級

比較ランキング第1位は、サッスーン邸です。

温かな光の中で自宅にいるように柔らかな気持ちで結婚式を迎えられる、そんな場所を用意してくれています。

二人の特別な時間を彩ってくれるサッスーン邸は、家そのものが訪れる方をくつろがせてくれます。

1892年に外国人の貿易商デヴィッド・サッスーン氏の私邸として作られたサッスーン邸は、1985年まではサッスーン氏が実際に住んでいたことで知られています。

現在では神戸市の伝統的構造物に認定されていて、北野の街でも希少価値の高い本物の異人館です。

サッスーン邸は、雰囲気・サービス面・料理・衣装など全てにおいて最高グレードの結婚式を提供してくれます

おすすめポイント

Point 1. 本物のアンティーク家具と調度品が置かれている!

Point 2. ウエディングプランの選択肢が幅広い!

【NEW】新着情報

サッスーン邸の基本情報

式場情報 住所:〒650-0002 神戸市中央区北野町2丁目16-1
電話番号:078-251-4111
営業時間:11:00~19:00
定休日:火・水曜日
費用例 【Blan-Vert ブランベール】
費用:91万円/30名
特徴 1985年までデヴィッド・サッスーン氏が実際に住んでいた
料理 旬の素材を活用したさまざまな料理!オリジナルメニューも演出できる

サッスーン邸の詳細情報

【本物のアンティーク家具と調度品の数々!アットホームな結婚式を実現】

サッスーン邸に置かれているのは、本物のアンティーク家具と調度品です。独特な美しさを醸し出す和洋折衷のエントランスを抜ければ、爽やかな風の通り道となっている庭園があります。季節ごとに咲き誇る花々を眺めつつ邸宅の1階へと向かえば・・・

【一流シェフによる最高級のおもてなし!フュージョンキュイジーヌ】

結婚式を彩ってくれるのが料理です。ゲストをもてなすために最高級の料理を選びたいのはもちろん、二人にとっても思い出に残る料理を出してほしいですよね。サッスーン邸なら、一流のシェフが「感謝の気持ち」を込めて贅を凝らしたフュージョンキュイジーヌを提供してくれます・・・

【二人にとって最高の結婚式を!様々な選択肢を用意】

例えば、挙式スタイルには「ガーデンスタイル」と「チャペルスタイル」があり、ガーデンスタイルでは青空のもとで花や木の緑に囲まれながら式を挙げることができます。およそ100坪という広大な庭園を保有しているサッスーン邸だからこそ実現できるガーデンスタイルは、愛犬も参列できる新しい挙式スタイルとなっています・・・

第2位 旧レイン邸
旧レイン邸の画像
新郎新婦の人生を象徴するクロスバージンロードが特徴

比較ランキング第2位は、旧レイン邸です。

世紀を超えた異国情緒が息づく街「北野」に佇む異人館がこの建物。

「伝統的建造物群保存地区」に指定されているこの街の一画にある旧レイン邸は、一般非公開とされてきた白亜の異人館です。

宅邸全てを貸切で行われるウエディングパーティーは、これから夫婦となる二人だけでなくゲストにとっても忘れられない思い出になること間違いなし。

季節限定のお得なプランやロケーション前撮り付きプラン、キャンドルナイトの中で結婚式を行うナイトウエディングプランなど豊富なプランが用意されている旧レイン邸について、詳しく解説します。

おすすめポイント

Point 1. まるで人生を象徴したクロスバージンロードが魅力のチャペル!

Point 2. スタッフが丁寧にサポートしてくれる

【NEW】新着情報

旧レイン邸の基本情報

式場情報 住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町2丁目12-12
電話番号:0120-060-652
営業時間:平日 12:00~19:00 / 土日祝 10:00~19:00
定休日:火・水曜日
費用例 【平日1組完全貸切ウエディングプラン】
費用:200万円/50名
特徴 神戸に居留した外国人のために建てられたヴィクトリアン様式の宅邸
料理 トラディショナルフレンチと地元愛を組み合わせた料理

旧レイン邸の詳細情報

【出会い、人生を共に!二人の人生を表す「クロスバージンロード」】

1900年に、神戸に居留した外国人のために建てられた旧レイン邸。古典の多彩な様式が融合された装飾的なヴィクトリアン様式の宅邸は、八角形オペラシートや曲線美の美しい螺旋階段などが特徴的です・・・

【選べる4種類の挙式タイプ!二人の希望に応じて選択しよう】

旧レイン邸で選べる挙式プランは4種類。1つ目は「キリスト教式」で、牧師の問いかけにより神様に対して永遠の愛を誓います。弦楽器の生演奏と太陽の光が二人の挙式を演出してくれ、アフターセレモニーはプライベートガーデンで過ごすことができます・・・

【最高のホスピタリティで対応するスタッフ!自由に二人らしい結婚式を】

「もっと自由に二人らしく」というコンセプトが掲げられている旧レイン邸。結婚式の当日はチャペル・バンケットだけでなく緑の豊かな庭園まで全てが貸切となります。そのため、まるでゲストを自邸に招待しているかのような欧米スタイルのプライベートパーティーを作り出すことが可能です・・・

第3位 旧クルペ邸
旧クルペ邸の画像
婚礼料理へのこだわり!正統派フレンチでおもてなし

比較ランキング第3位は、旧クルペ邸です。

「歴史・品格が漂う異人館で行う大人の貸切ウエディング」がコンセプトに掲げられていて、美しいレンガと白壁の邸宅が訪れる人を魅了してくれます。

もともとはドイツ人の貿易商であるクルペ氏の私邸として作られましたが、その後格式の高い会員のクラブとして賓客がもてなされた歴史もあります。

約100年という重厚な歴史が息づいているこの結婚式場は、新たな門出を迎える二人に対してくつろぎの時間を提供してくれることでしょう。

自然の光がたっぷりと降り注ぐまるで「神戸社交界」のような華やかな結婚式を求める方に最適な式場です。

おすすめポイント

Point 1. 披露宴会場は昔の社交場のような華やかな雰囲気

Point 2. 新神戸駅から徒歩5分でアクセスに便利

【NEW】新着情報

旧クルペ邸の基本情報

式場情報 住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-2-17
電話番号:0120-075-390
営業時間:平日 12:00~19:00 / 土日祝 10:00~19:00
定休日:火・水曜日
費用例 【1日完全貸切の平日婚】
費用:199万2,960円/50名
特徴 ドイツ人の私邸として作られた品格が漂う異人館
料理 旬の野菜やA5ランクの和牛が使われた正統派フレンチ

旧クルペ邸の詳細情報

【太陽の光が差し込むチャペル!宴会場としても活用できる異人館】

結婚式場としての利用はもちろん、様々な用途に合わせた宴会場としても活用できるのが旧クルペ邸です。夏季限定の「サマーパーティープラン」や平日限定の「ランチプラン」、そして「スタンダードプラン」という複数のプランが用意されていて、結婚式に限らず節目ごとにパーティーなどで利用したい異人館となっています・・・

【異国情緒漂う披露宴会場!ブライズルームや親族控室にもこだわりあり】

結婚式場選びの際に気になるのはチャペルのデザインだけではありません。例えば、披露宴の会場の雰囲気も重視したいポイントですよね。その点、旧クルペ邸なら披露宴会場にもこだわりの詰まった空間を用意してくれているので納得です・・・

【A5ランク和牛などを用いたフレンチ!メニューの変更には柔軟に対応】

大切なゲストを心からもてなしたいからこそ、婚礼料理は素敵なものを用意したいですよね。旧クルペ邸なら、おもてなしの気持ちを一皿一皿に詰め込んだ芸術的なフレンチを楽しむことが可能です。「味わいと美しさを備えてこそ美食である」という理念に基づいて、婚礼料理として正当派のフレンチを提供してくれます・・・

オリエンタルホテル神戸の画像
オリジナルブランドでドレス・アクセサリーを提供

比較ランキング第4位は、オリエンタルホテル神戸です。

神戸が開港した1870年から営業している日本最古のホテルであり、過去の歴史を継承しつつも新しいストーリーを生み出し、神戸のシンボルとして今なお親しまれている結婚式場です。

歴史を感じられる洋館建築と石造りの街並みが特徴的な神戸。

高級メゾンの立ち並ぶ旧居留地25番地は、神戸の象徴とも言える場所です。

そんなロケーションに位置しているのがオリエンタルホテル神戸です。

戦前・戦後を通して世界中から賓客を迎え、今なお開業当初からのこだわりである「一流のサービス」と「料理」へのこだわりを忘れないことがコンセプトです。

おすすめポイント

Point 1. 独立型チャペルのミュージックホールで雰囲気満点の挙式に!

Point 2. ドレスとアクセサリーにこだわっている

【NEW】新着情報

オリエンタルホテル神戸の基本情報

式場情報 住所:〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町25
電話番号:050-1709-1568
営業時間:平日 12:00~19:00 / 土日祝 9:00~19:00
定休日:不明
費用例 【2020年プラン】
費用:245万1,800円/60名
特徴 神戸のシンボルとする日本最古のホテル
料理 和テイストのメニュー!デザートビュッフェもあり

オリエンタルホテル神戸の詳細情報

【「東洋一美しい居留地」の街の中心で結婚式を!古くからの歴史あるホテル】

異国情緒の漂う文化が息づき、「東洋一美しい居留地」とも言われた街の中心に位置しているのがオリエンタルホテル神戸です。開業当時は外国人専用のホテルとして営業されていましたが、戦後には財政界の社交場として世界中からVIPを迎えたという歴史があります・・・

【ドレス・アクセサリーへのこだわり!オリジナルブランドを用意】

そんなオリエンタルホテル神戸がウエディングとして力を入れているのが「ドレス」や「アクセサリー」です。「日本の花嫁をより素敵に、より美しく」というコンセプトのもとで2005年にスタートされたのが「ザ・トリート・ドレッシング」というドレスのオリジナルブランド・・・

【選べる4種類のバンケットルーム!シーンに合わせて活用しよう】

オリエンタルホテル神戸では、用意された4つのバンケットルームの中から好きなものを選ぶことができます。「ザ テラスルーム」には周囲を緑が囲むプライベートテラスが広がります。ガーデンパーティーをしているかのような雰囲気を楽しむことができ、テラスにはデザートビュッフェが用意されます・・・

ハンター迎賓館の画像
庭園挙式も可能!異国情緒あふれる館内と美しい庭園

比較ランキング第5位は、ハンター迎賓館です。

ハンター迎賓館は異国情緒あふれる館内と四季折々で異なる趣を見せてくれる庭園が魅力の結婚式場。

また、事前のエステから当日のメイクまで美容に関する内容は一括で任せられるのも嬉しいポイントです。

イギリス人実業家であるエドワード・ハズレット・ハンター氏と妻の愛子さんが余生を過ごしたこの地で、オリジナルの結婚式をフォトジェニックに彩ってみてはいかがでしょうか。

公共交通機関でも車でもアクセスしやすいハンター迎賓館は、最寄駅に新幹線が走っているので遠方からゲストを呼びたい方でも利用しやすいです。

おすすめポイント

Point 1. 季節を感じられる庭園が魅力!

Point 2. 日本髪をわずか10分で結ってもらえる

【NEW】新着情報

ハンター迎賓館の基本情報

式場情報 住所:〒650-0002 神戸市中央区北野町2丁目13-1
電話番号:078-241-5015
営業時間:平日 12:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00
定休日:火・水曜日(祝日の場合は通常営業)
費用例 【ウィンターウエディングプラン】
費用:54万円/30名
特徴 イギリスの実業家とその奥さんが余生を過ごした異国情緒あふれる式場
料理 おいしいを超える感動の提供!

ハンター迎賓館の詳細情報

【夫婦桜が見守る歴史のある結婚式場!伝統的建造物に指定された建物】

イギリス人の実業家であるエドワード・ハズレット・ハンター氏と妻の愛子さんが余生を過ごした場所、それがハンター迎賓館です。ハンター氏は範多財閥や日立造船の創業者であり、造船業を基盤として日本の産業を育てて近代化に注力した人物です・・・

【公共交通機関でも車でもアクセス良好!最寄駅は新幹線の通る「新神戸駅」】

佇まいや雰囲気から多くのカップルに選ばれているのはもちろん、ハンター迎賓館はアクセス面もバツグンの便利さです。新幹線と地下鉄が通る「新神戸駅」からは徒歩8分であり、離れた地域から新幹線に乗って会場へ向かうことも可能・・・

【庭園挙式に特徴あり!選べる3種類の挙式タイプ】

結婚式のプランを立てる際に決めなければならないのが挙式タイプです。憧れのウエディングドレスでキリスト教式を挙げるのか、自由なスタイルの人前式を選ぶのか。カップルや親族の希望によっても選ぶ挙式タイプは変わってきますよね。ハンター迎賓館では、3種類の挙式タイプが用意されています・・・

ランキングの1位は「神戸北野サッスーン邸」

ランキングの1位は「神戸北野サッスーン邸」
大きなホテルで盛大に行う結婚式というのもいいですが、「家族や親しい人たちとゆっくりと特別な時間を過ごしたい!」という願いを叶えてくれるのは、上記でご紹介したような結婚式場ではないでしょうか。

本当にどれも素敵な結婚式場なのですが、今回はランキング形式でのご紹介ということで、熟慮の末に「神戸北野サッスーン邸」を1位に選ばせていただきました!

■神戸北野サッスーン邸について

1892年に建設され、120年以上の歴史を誇るサッスーン邸は、もともと外国人貿易商のデヴィット・サッスーン氏の私邸でした。

現在では神戸市の伝統的建造物として認定され、洋館ならではの美しさを保ち続けています。

1階にはアンティークチャペルと、最大収容人数50名の広々としたパーティースペース(バンケットルーム)を完備。

さらに敷地内には、季節ごとに表情を変える花や大きな桜の木、青々とした芝生が広がる100坪の庭園が広がっており、思わずうっとりしてしまうほどの光景です。

こちらの庭園ではカジュアルウエディングとして、家族や友人と心温まるアットホームな雰囲気のウエディングパーティーを開くこともできます。

2階にはブライズルーム、ゲストルーム、テラスがあり、それぞれの部屋にこだわりのアンティーク家具や上質な調度品が備え付けられています。

カーテン、ドレッサー、ソファなど、室内にある家具の一つ一つが非日常空間を作り出しています。

もちろん1位のサッスーン邸だけでなく、どこも本当に美しく結婚式にふさわしい会場ばかりです。

昔は結婚式といえば職場の上司や同僚、親戚一同が揃った大勢で盛大に行うことが多かったのですが、近年は親しい人たちとこだわりの式を挙げるというスタイルが増えていて、結婚式場でもそのニーズに応えるべく様々なプランが提案・用意されています。

このような結婚式場に興味のある方は、ぜひ一度実際に足を運び、見学することをオススメします!

神戸にある結婚式場の情報を一覧表にしてみました!

さて、本サイトではおすすめの結婚式場をランキング形式にて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

どの結婚式場も内装や景観にこだわっていて、手入れの行き届いた庭園やテラス席があるなど、見栄えの美しい会場です。当日振舞われる料理にも力を入れているところばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各結婚式場の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
名称神戸北野サッスーン邸北野異人館
旧レイン邸
北野異人館
旧クルペ邸
セントジョージジャパン
ORIENTAL HOTEL
KOBE JAPAN
(オリエンタルホテル)
神戸北野ハンター迎賓館
住所〒650-0002
神戸市中央区北野町2丁目16-1
〒650-0002
兵庫県神戸市中央区北野町2丁目12-12
〒650-0002
兵庫県神戸市中央区北野町1-2-17
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町25
〒650-0002
神戸市中央区北野町2丁目13-1
連絡先078-251-41110120-060-6520120-075-390050-1709-1568078-241-5015
営業時間・定休日11:00~19:00
火・水曜定休
平日 12:00〜19:00
土日祝 10:00〜19:00
火・水曜定休
平日 12:00〜19:00
土日祝 10:00〜19:00
火・水曜定休
平日 12:00〜19:00
土日祝 9:00〜19:00
平日 12:00〜20:00
土日祝 10:00〜19:00
火・水曜定休
※祝日の場合は通常営業
アクセス新幹線・市営地下鉄新神戸駅より徒歩13分各線三宮駅より徒歩12分
新神戸駅より徒歩10分
新幹線・市営地下鉄新神戸駅より徒歩5分
各線三宮駅より徒歩15分
新幹線新神戸駅より約15分
JR 神戸線三ノ宮駅より徒歩10分
新幹線・市営地下鉄新神戸駅より徒歩8分
三各線三宮駅より徒歩10分
駐車場ありなしサイト記載なしありあり
特徴室内の本格的なアンティーク家具や調度品が魅力の、120年以上の歴史を誇る洋館
庭園の美しさも評判が高い。
様々な挙式スタイルに対応
家族・親族のみでの家族結婚式、日本ならではの神社挙式も準備期間から当日の進行までフルサポート。
結婚式場としてだけでなく、歓送迎会、忘新年会、夏季限定でサマーパーティーなど様々な用途に合わせ、宴会場としての利用もできるウォーターテラスを隣接した独立型チャペル
「ミュージックホール」があり、様々なスタイルでの挙式が可能。
エステから当日のメイクまで一貫して行うことができる
和装の技術が一流なので、着物へのお色直しも素早く対応。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

厳選したおすすめの会場なので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは雰囲気と内装の良さといったところでしょう。

また、おすすめの条件として、会場内の内装が重要なのは大前提ですが、料理や夫婦でこだわりたい箇所への対応の範囲にも違いが見えるので、お二人の希望に合った結婚式場をじっくり選び、理想の結婚式を叶えてください!

会場選び、どんなことに注意が必要?

会場選び、どんなことに注意が必要?
一生に一度の晴れ舞台だからこそ、どこの結婚式場も内装にこだわり、雰囲気を大切にしています。

インターネットなどで写真を見る度に、「ここも素敵!」、「これも捨てがたい!」とついつい目移りしてしまいますが、いよいよ本当に決断しなければならないとき、一体どんなことに注意して選ぶべきなのでしょうか

会場選びで注意したい点をまとめてみました。

■必ず下見に行く

雑誌やパンフレット、WEB上の情報だけで判断するのではなく、気になった会場は実際に行ってみた方が良いです。

写真とイメージが違う

・会場が分かりにくい場所にある

・アクセスしづらく、駐車場もない

・バリアフリーではないので身体が不自由な方には不便

などなど・・・。

百聞は一見に如かずで、行ってみなければ分からないことは案外多いものです。

■実際に下見に行くときの注意点

美しい会場に、豪華な料理。

思わず浮かれてしまって忘れがちですが、ブライダルフェアなどで見学するプランはその会場が提供できる最上級のものばかりです。

実際に見積もりを行うと最低ランクのプランの値段で設定され、そこから装飾代、衣装代と追加料金が加わっていき、最終的には最初の見積もりより大幅に値段が上がってしまうことも

そうした費用面や他の気になる点も、直にスタッフの話を聞いてみることが大切です。

下見に行く当日は、情報の聞き漏らしなく書き留めておけるように筆記用具と、詳しいパンフレットや資料が入るくらいのカバンを持っていくと良いでしょう。

そしてもし撮影が可能なところであれば、スマートフォンやデジタルカメラなどでできるだけ写真を撮っておき、後からじっくり検討できるよう準備しておきましょう。

ワクワク!お二人らしさをふんだんに盛り込んだ共同作業

ワクワク!お二人らしさをふんだんに盛り込んだ共同作業
式中では「初めての共同作業」としてケーキカットを行うのが最もスタンダードです。

しかし一方で、斬新な「初めての共同作業」を行うカップルもいるようです。

実は共同作業をわざわざ結婚式に取り入れるのにはちゃんと理由があります。

「初めての共同作業」は、ゲストたちに見守られながら共同作業を行うことで、夫婦としての関係を認めてもらうと同時に、お祝いしてくれたゲストへ幸せをおすそわけするという意味が込められています

なるほど、たしかにこの行為の意味が分かると、なにもケーキカットにこだわる必要はないことが分かりますね!

実際に斬新な共同作業としてどのようなことが行われているのかというと・・・。

・お好み焼きなどの粉ものカット

・巨大おにぎりカット

・ハンバーガーカット

・生ハムの原木カット

和婚の場合は、ケーキの形に整えられたお寿司や和菓子、饅頭などを選ぶカップルもいるようです。

そして食べ物ばかりではありません

「植樹の儀」といって、新郎新婦がゲストと一緒に一つの木に少しずつ土をかけ、式が終わった後は家に持ち帰り、二人でその木を大事に育てていくなんてちょっと凝ったものもあります。

木の世話をする度に、結婚式の時の良い思い出に浸れて幸せな気持ちになるという意見もあるようです。

このようにカップルによって様々でユニークな「初めての共同作業の写真」は、インスタグラムやインターネットにもたくさん載っていますので、どんなアイディアがあるのかチェックして参考にしてみるのもいいかもしれません。

花嫁必見!衣装選びのコツとは?

花嫁必見!衣装選びのコツとは?
結婚式の中で一、二を争うほど重要なものはやはり衣装ではないでしょうか。

特に女性なら、ドレスの色・形、ヘアメイクやお色直しのタイミングなど決めることがたくさんあります。

せっかくの結婚式ですから、綺麗な花嫁姿を家族と友人、ゲスト全員に、そして何よりも新郎に見てもらいたいですよね。

式当日に「もっとちゃんと選べばよかった!」と後悔しないように、衣装選びの段階で気をつけたいことを覚えておきましょう。

■試着したら動いてみる

例えば、靴の購入を考えているとき、試し履きをしますよね。

履いてみて少し歩いてみる。

履いただけならサイズがぴったりでも、歩いてみると少し窮屈なので、もう少し大きいサイズの靴の購入を考える、といった具合に決めていくと思います。

衣装にも同じことが言えるのです。

ドレスの場合は露出度が高かったりボリュームがある分、普段より動作に注意が必要です。

動いたときの色味の変化や、ブーケトスで腕を高くあげたときなどを想定して動きながら試着しましょう。

■会場の雰囲気やテーマを決めてから衣装選び

衣装の好みを大事にするのも良いのですが、会場の雰囲気と一体になってこそ、花嫁姿が映えるというもの

「会場と衣装、それぞれで見たら素敵なのに・・・」なんて残念なことにならないようにどんな結婚式にしたいのか大方決まってから衣装選びをするのが良いでしょう。

■衣装選びの同行者は同性がオススメ

世の中には「奥さんの花嫁衣装は俺が決める!」と考えている頼もしい新郎もいるかもしれませんが、残念ながら衣装選びの同行者として選ばれた新郎の多くは試着の最中で飽きてしまいます。

時間をかけて選んだのに、式当日には新郎の感動が薄くなってしまうなんてケースも。

とはいえ自分に似合う一着がどれなのか客観的な意見は必要なので、同じ女性の目の方が確実かもしれません。

可能であれば同性の家族や友人に付き合ってもらい、一緒に選んでもらいましょう

■試着&衣装決定後のダイエットは要注意

結婚式までにベストな自分に仕上げたいという思いが強いあまりに、衣装が決まった後にダイエットをした結果、当日着てみるとサイズが変わってしまったという方がいます。

特にドレスは体のラインがハッキリしてしまうので、気にする女性が多いのも無理はありません。

しかし、ドレスはサイズがぴったりな方が美しく見えるものなのでなるべく体型に大きな変化がないものが良いでしょう。

いつものメイクとは一味違うブライダルメイク

いつものメイクとは一味違うブライダルメイク
「ブライダルメイク」と一言で聞いても何がどう違うのか、あまりピンと来ませんよね。

ここでは普段のメイクとどんな違いがあるのか、どんな役割を果たすのか説明していきます。

ブライダルメイクとはその名の通り、新婦をより華やかに、より美しく見せるため、式当日に施される花嫁専用のメイクのこと。

衣装や小物、会場がすでに決まっているので、それらとの相性を考えたメイクをプロが施してくれます。

濃さや好みの要望があれば事前のリハーサルメイクで一度確認して、その時に伝えることが可能です。

またブライダルメイクは、衣装負けしないようにベースメイクばっちりの、かなり濃いメイクであることが特徴です。

他にも、濃いメイクには、遠い席のゲストにも顔がハッキリと見えるようにする、写真映えの効果を狙うという意図もあります。

最近はあまり濃いメイクを好まない方も多いようですが、先述した通り、薄すぎるメイクは衣装負けして顔全体をぼんやりとさせてしまい、なんとなくやつれたような印象になってしまいます。

ナチュラル寄りのブライダルメイクも素敵ですが、衣装などの相性も考える必要があるので要注意です。

また、結婚式の間は泣いたり笑ったりライトを浴びて汗をかいたりとメイクが落ちやすくもあります

特に目元のメイクは崩れやすいうえに、崩れたらかなり分かりやすいので、マスカラをウォータープルーフにしたりハンカチの押さえ方に注意したりと対策が必要になります。

そしてドレスでデコルテが出る場合は、顔だけが変に浮いて見えないようにその下の首や胸元にも気を配らなければなりません。

そんなときはパール入りのパウダーなどをつけることでカバーすることができます。

もしセルフでブライダルメイクをやろうと考えているのであれば、このようなことにも気をつけておきたいですね。

感謝の気持ちを込めて…。スマートな新郎謝辞の構成

感謝の気持ちを込めて…。スマートな新郎謝辞の構成
普段なかなか人前でスピーチなどする機会がなければ、「照れくさいし、なんて話したらいいか分からない」なんてことになりますよね。

しかしせっかくこれまで支えてくれたゲストや両親がお祝いに来てくれるのですから、堂々とかっこよく気持ちを伝えましょう!

新郎謝辞の構成は大きく3つに分けられます。

■導入

まずは導入部分から。

最初は結婚式に来てくれたゲストに感謝の言葉を入れましょう。

「本日はご多用のところ~」などが通例ではありますが、もし式当日に天気が悪ければ、「お足元の悪い中~」というように言葉を変えてもOKです。

また、遠くからはるばる来てくれたゲストには「遠方よりお越しいただき誠にありがとうございます」という言葉にしても良いですね。

このようにゲストの事情を汲み取るような表現があると好印象です。

■本題

謝辞の中ほどになると、出会いや式を迎えるまでどんな日々を過ごしたか、どのような結婚生活を送りたいかなどをメインに話を広げていきましょう。

ゲスト全員がお二人の幸せいっぱいのエピソードが聞けることを期待していますよ!

■結び

結びでは今後のお願い、決意や思いを語ると良いでしょう。

具体的に言えば、「まだまだ未熟な私たちなので、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします」というように、改めて今後もお付き合いをお願いする形にまとめましょう。

それから改めて両家両親とゲスト、結婚式の準備をしてくれたスタッフに感謝の気持ちを伝えましょう。

一般的に新郎謝辞は、3分ほどが丁度良い長さと言われています。

文字数でいうならおよそ600~1000文字程度。

あまりに長い(5分以上)と聞き手が飽きてしまうので、言いたいことは簡潔に、それでいてしっかり気持ちが伝わる謝辞にしたいですね。

まとめ

まとめ
これまで結婚式場・結婚式についてあれこれまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

結婚式場を選ぶ際は情報収集を怠らず、事前に下見に行き、細かい部分まで積極的に聞き取りを行うことが大切です。

ランキングでご紹介した結婚式場はどこも本当に素敵ですので、改めて各結婚式場の公式サイトや、このサイトの個別に紹介を行っているページの情報等をチェックしてみてくださいね!

人生を共にしたいと思うパートナーとの結婚を決めたのなら、盛大にお祝いしたい、なおかつ成功させたいですよね。

先述した通り、理想の結婚式を成功させるためには色々なことを細かく決めなければなりません。

当然のことながら、結婚式には時間とお金、手間もかかります。

どうか悔いの残らないよう、お互いに相談しあいながら決めてください。

お二人の理想の結婚式が成功し、幸せいっぱいの結婚生活になりますよう心からお祈りしています。

 

その他神戸の結婚式場一覧

■北野クラブ ソラ
住所:神戸市中央区北野町1-5-4
電話番号:078-222-5515
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土日祝 10:00~20:00

 

■ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン
住所:神戸市中央区新港町1-2
電話番号:078-381-7427
営業時間:不明

 

■エスタシオン・デ・神戸
住所:神戸市中央区弁天町2-8
電話番号:078-371-5111
営業時間:10:00~19:00

 

■アニヴェルセル 神戸
住所:神戸市中央区東川崎町1-7-1
電話番号:078-367-3988
営業時間:平日 12:00~20:00 / 土日祝 9:00~20:00

 

■ノートルダム神戸
住所:神戸市中央区波止場町7-3
電話番号:0120-24-1500
営業時間:11:00~19:00

 

■THE GARDEN PLACE SOSHUEN
住所:神戸市東灘区住吉山手4-7-28
電話番号:078-851-9898
営業時間:平日 12:00~20:00 / 土日祝 9:00~20:00

 

■ベルクラシック神戸
住所:神戸市中央区浜辺通3-3-1
電話番号:078-232-3390
営業時間:10:00~19:00

 

■ラヴィマーナ神戸
住所:神戸市中央区神戸空港8-2
電話番号:078-306-1525
営業時間:不明

 

■山手迎賓館
住所:神戸市中央区布引町3-1-1
電話番号:0066-9760-7169
営業時間:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 9:00~20:00

 

■THE MARCUS SQUARE KOBE
住所:神戸市中央区東川崎町1-3-5 神戸ハーバーランドホテルクラウンパレス神戸内
電話番号:078-367-1357
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土日祝 10:00~19:00

 

■ア・ラ・モード パレ&ザ・リゾート
住所:神戸市東灘区向洋町中7-1-7
電話番号:0120-987-279
営業時間:平日 12:00~20:00 / 土日祝 9:00~20:00

 

記事一覧

2019.10.15
神戸の結婚式場を探しているときに、何を基準にして決めたら良いのかで悩んでしまう人もいるでしょう。これを決定打に ・・・[続きを読む]
2019.09.15
神戸で結婚式を挙げようとするとたくさんの結婚式場があるにもかかわらず、どこも人気でなかなか予約が取れないことも ・・・[続きを読む]
2019.08.15
神戸で結婚式を挙げる人の中には、家族同然に可愛がっているペットを参加させたいと考えている人もいるでしょう。 で ・・・[続きを読む]
2019.07.15
年末年始がちょうど2人の休みが重なる時だという場合、そのタイミングで挙式は可能なのでしょうか。 それともやはり ・・・[続きを読む]
2019.06.15
結婚式と二次会は、場所と時間を空けて別の会場でやらなければいけないと決めつけている人は少なくありません。 でも ・・・[続きを読む]
2019.05.15
一生に一度の結婚式、気持ちよく迎えて最高の気分で終わりたいものです。 そのために結婚式場のプランナーさんも最大 ・・・[続きを読む]
2019.04.15
式場は特殊な空間で、特にチャペルは吹き抜けになっていて、かなり空間が広く作られていたりします。 天井の高さによ ・・・[続きを読む]
2019.03.15
結婚式場を選ぶにあたっては、ブライダルフェアや見学会などに参加をして、立地や設備、プランの種類など大事なポイン ・・・[続きを読む]
2019.03.15
神戸の結婚式場で人気のある設備は、一体どういうものがあるのでしょうか。 近年では、新規獲得のために、式場側も様 ・・・[続きを読む]
2019.03.15
結婚式場で結婚式を行う場合、主役ともなる新郎新婦は普段着のままというわけにはいきません。 お祝いの場でもあり、 ・・・[続きを読む]
2019.03.14
結婚式場にはおもに専門式場やホテル、ゲストハウスなど色々な種類があり、それぞれ挙式費用やサービスの内容、設備な ・・・[続きを読む]
2019.03.14
半年以上前から入念に結婚式場の下見をして、半年前に契約、当日までプログラムや演出の打ち合わせ、衣装合わせ、招待 ・・・[続きを読む]
2019.03.1
結婚式場で費用を抑えるには、ブライダルフェアや見学会などの機会を利用して担当のブライダルプランナーと交渉が必要 ・・・[続きを読む]
2019.03.1
結婚式で二人の夢や願いを叶えるためにとても重要なのが結婚式場選びでしょう。 一生の愛を誓うのにふさわしい場所で ・・・[続きを読む]
2019.02.15
神戸で結婚式と披露宴をしたいと考えている場合、式場の契約時には気を付けたいポイントがあります。 打ち合わせの時 ・・・[続きを読む]
2019.02.15
結婚式をする時は、どこで行うかを十分に考えなければいけません。 利用できる所は沢山ありますが自分に向いている所 ・・・[続きを読む]
2019.02.15
人生の一大イベントの1つはウェディングと言われるほど、結婚式は重要です。 式場に雰囲気や披露宴で提供される食事 ・・・[続きを読む]
2019.02.1
結婚式場選びで悩んでいる人に、おすすめなのが神戸近郊の式場が行うブライダルフェアへの参加です。 そこでは、披露 ・・・[続きを読む]
2019.02.1
結婚式を挙げることで親戚や友人などに一度に挨拶できますし、良い門出となります。 特に女性にとっては一生に一度の ・・・[続きを読む]
2019.02.1
全国には結婚式場はたくさんあり、通常は結婚するということは前もって準備をすることが多いです。 しかし急に結婚式 ・・・[続きを読む]
想い出に残る挙式スタイルにこだわりたい人や、出される料理なども一級品を用意してもてなしたいという人にはピッタリ ・・・[続きを読む]