【神戸】おすすめの結婚式場を比較口コミランキングでご紹介!理想のウエディングをお探しの方に評判の会場!

結婚式場は料理で決めたほうがいい?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/04


神戸の結婚式場を探しているときに、何を基準にして決めたら良いのかで悩んでしまう人もいるでしょう。これを決定打にしたいというのが思い当たらないときに、ふと料理を重視したら良いのではないかと思い浮かぶこともあるかもしれません。

式場選びの基準として食べ物や飲み物をあげるのは合理的なのでしょうか。

披露宴を盛り立てるものだから大切なのは事実

結婚式では神前式であってもチャペル式であっても挙式を終えたら披露宴を開いて食事をしながら楽しいひとときを過ごすのが一般的です。多くの場合には式場の中に披露宴会場を設けてあり、招待した人の数に応じて適切な広さの会場で披露宴を執りおこなうことができます。

結婚式場は料理で決めたほうが良いのではないかと思う理由として、この披露宴の盛り立て役になるからということが挙げられるでしょう。さまざまなイベントを盛り込んで楽しい時間を演出するのが一般的ですが、それと同時に普段とは違う特別な食事に舌鼓を打って欲しいと考えることも多いからです。

結婚式では食事のレベルが高いことが多く、招待された人も多かれ少なかれ内容を期待しているのも確かでしょう。その期待を裏切らないようにして、笑顔の絶えない披露宴に仕上げるためにもメニューにこだわるのが重要なのは事実です。

美味しくないものが並んでしまっているとがっかりして全体の雰囲気も悪くなってしまうかもしれません。美味しさが招待した人たちの気分を高揚させていき、さらに披露宴の雰囲気が良くなっていくという形になれば理想的です。そのようなレベルの高い食べ物や飲み物を取り揃えてくれる式場を選ぶのは合理的とも言えるでしょう。

ただ、料理が良ければ全て問題ないというわけではありません。あくまで他の必要条件が一通り揃っている式場だった場合に、さらに食事が美味しいとより良い結婚式になるという認識をしておいたほうが良いでしょう。

挙式をするスペースが狭くて参列してもらえる人が想定していた以上に少なくなってしまったり、披露宴会場の設備が整っていなくてスライドの映写を綺麗におこなえなかったりすることもあります。着たいと思っていた衣装を借りられなかったり、持ち込みで演出をしたいと言ったときに断られたりするなど、式場によって不満な部分が出てきてしまうこともないわけではありません。

また、同じ神戸であっても立地によって主要駅からのアクセスの良さが違い、あまり遠くてバス送迎などもないところを選んでしまうと招待客から不満の声が出てしまいかねません。見た目の美しさやスタッフの対応の良さ、待合室の雰囲気の良さなども同様で、一通り満足できるかどうかを確認したうえで食事についても考慮するのが賢明です。

こだわるべきかどうかの判断基準とは

ただし、考え方によっては料理のレベルを結婚式場を決めるときにかなり優先順位の高い項目として挙げたほうが良いこともあります。そもそも自分たちが食事の内容にこだわりたいと思っているときや、感謝の気持ちを伝えたい両親や来賓の方々の趣味が美味しいものを食べることというときなどが代表例です。

このような場合にはただおいしいだけでなく、希望に合っている内容のメニューを作り上げてくれる式場を選ぶ必要があります。自分たちがこだわりたいと思っているときには食事を通して演出することも考えると良いでしょう。

実は出会ったきっかけはこのお店のこのメニューだったというようなときには、そのメニューを再現してくれるか、取り寄せされるところを選ぶのが効果的です。付き合い始めて最初のデートで食べたスイーツ、プロポーズするときに一緒にディナーを楽しんだときのメインディッシュ、お家デートで一緒に作った初めてのメニューなどといったさまざまな候補を考えられます。

このような食事に関わるエピソードがたくさんあるなら、それらをいくつか盛り込んでコースに仕上げてもらうのも魅力的でしょう。また、単純に二人の好みが一致したもので揃えてコースにするというだけでも、食事が好きなカップルだということが知られている場合には十分に話題にできます。

両親や来賓の方々のために食事を重視したいという場合にも、可能であればエピソードを交えられるように選びましょう。両親の好みを考慮するだけでなく、一つ一つの食べ物にメッセージを込めていくのも大切です。

このような工夫をしてより良い披露宴にしたいと思ったら、柔軟に対応してくれるシェフがいる結婚式場を選ぶのが重要になります。ただ、中には高級食材を使っているものなら何でも歓迎すると言った人もいるので、食に対してどのような考え方を持っている人を招待するのかをよく考えたうえで決めるようにしましょう。

レストランウェディングも検討しよう

やはり結婚式場は料理で決めようと思ったら、相談や見学に行ったときに試食を申し込むこともできます。典型的なサンプルを出してくれるので、実際に見たり食べたりして良し悪しを見極めていきましょう。メニューもある程度は柔軟に対応してくれるところが多いので、具体的にこんな内容にしたいというのが決まっているならこの時点でシェフに話をしてみるのが大切です。

ある食材を使って欲しいといった場合には季節によっては難しいこともあります。すると結婚式の日取りをいつにするかといった観点でも相談をしなければならないので、早い段階で確認を取ってみるのが重要なのです。

このようにして試食をしてみれば美味しいかどうかの判断はできますが、特に内容にこだわりを持ちたいときには式場探しで苦労してしまいがちです。プリフィックスコースになっていることが多く、完全にオリジナルのものにはしてもらえることはあまりありません。

それでもオリジナルにこだわりたいという場合にはレストランウェディングも検討してみましょう。神戸にはレストランウェディングに対応しているところが比較的多く、数十人程度の小規模な披露宴であればたくさんの選択肢があります。

レストランウェディングの場合にはホテルのレストランなどを使うことが多いですが、一般的なレストランであっても会場の広さと設備を導入できる仕様がある場所なら問題ありません。一般的な披露宴会場を使う場合との差別化を図るために料理の工夫をしているだけでなく、オーダーに応じてかなりフレキシブルに対応してくれるレストランが多いのが魅力です。

また、会場の広さが問題になってしまう場合にはケータリングを依頼する方法もあります。パーティールームや宴会場などを借りて、レストランで調理したものを運んできてサーブしてもらえば良いのです。神戸ではこのようなサービスも豊富にあるので、もう一つの選択肢として念頭に置いておきましょう。

 

料理の良し悪しを基準にして結婚式場を決めるべきかという悩みはよくあるもので、確かに美味しいものであるに越したことはありません。披露宴で提供される食事が優れていると全体の雰囲気も良くなり、より楽しいひとときを過ごせるようになるでしょう。その点で食事にこだわるのは重要ですが、結婚式場として必要な条件が全て整っているのを確認したうえで決めるのが大切です。

また、自分たちや両親のことを考えると料理の内容にこだわりたいという場合には優先順位を高くし、柔軟に対応してくれる式場を選びましょう。場合によってはレストランウェディングも考慮して理想的な対応をしてくれるところを探し出すのが大切です。

サイト内検索
神戸の結婚式場人気ランキング
サッスーン邸の画像
第2位 旧レイン邸
旧レイン邸の画像
第3位 旧クルペ邸
旧クルペ邸の画像
神戸・大阪エリアでおすすめの結婚式場