【神戸】おすすめの結婚式場を比較口コミランキングでご紹介!理想のウエディングをお探しの方に評判の会場!

結婚式場選びで後悔してしまうこととは?

公開日:2019/03/01  最終更新日:2019/03/13

結婚式で二人の夢や願いを叶えるためにとても重要なのが結婚式場選びでしょう。

一生の愛を誓うのにふさわしい場所であることに加えて、これまでお世話になったゲストへ最高のおもてなしをできることもとても重要になってきます。

結婚式場選びで後悔してしまうことには、どんなことがあるのか考えてみます。

そうすれば少しでも後悔のない選択をできるでしょう。

 

新郎新婦が納得いくためには何が必要か

結婚式場といっても最近は多種多様で、ホテルやゲストハウス等、様々な形式があります。

また、人前式や神前式、洋装・和装・アロハ等、様々なスタイルで挙式することができます。

どんなスタイルであったとしても、一番大切なのは新郎新婦が納得のいく結婚式を挙げられることです。

そして今までお世話になった大切なゲストの方々に満足してもらえることが大前提ですが、まずは新郎新婦二人のイメージを擦りあわせることが大切です。

例えば新婦は「ピンクのドレスで、緑のきれいなガーデンウェディングが良い」と思っていても、新郎は「サンセットビーチでラフな挙式を」と望んでいるかもしれません。

概にお互いの好みがわかっているとしても、それがどんどん細かくなっていくと、多少の食い違いが出てくるかもしれません。

まずは新郎新婦二人で日ごろから結婚式について思いを話し合いましょう。

初めは新婦の思いが強すぎたり、反対に新郎のこだわりがあり過ぎたり等、意見がぶつかり合うこともあるかもしれないため、初めからスタイルを決めるのではなく「こんなスタイルで挙式できるんだね」と結婚情報誌や友人の挙式の体験談などを交えて情報交換から始めると良いかもしれません。

そして、そういったイメージはもちろん大切で、二人の願いを叶えてくれる結婚式場であることは大前提ですが、さらに突き詰めていくと、ゲストに満足してもらえるかどうかという点での話し合いが必要になってくるでしょう。

しかしまずは新郎新婦が二人で「これだけは譲れない」というものを出し合うことが大切です。

それは例えば「ブーケトスがしたい!」や「会場をピンクのお花でいっぱいにしたい」といった具体的なことや、「アットホームな雰囲気にしたい」や「笑いの絶えない時間にしたい」といった理想など様々なことが挙げられます。

その二人が譲れないものが決まったら、それを叶えてくれる結婚式場はどんなところかを決めやすくなり、ゲストへのおもてなしについても考えやすくなります。

 

ゲストが満足いくおもてなしができるか

新郎新婦が譲れないものを決めたら、次はゲストについて考えます。

せっかくの晴れの日ですから、一つでも不満が出てしまうことがないよう配慮したいものです。

親族だけで行う場合や、何十名何百名と大勢のゲストを呼ぶケースもあるでしょう。

そのように人数が多い場合は、ゲスト個人に合わせて考えるのは大変になってしまうため、まずは大まかなところから考えます。

もちろん細かく考えたい!という場合は考えても良いですが、結婚式の準備は決めごとがとても多いため、初めから細かく決めすぎて後で息切れしてしまう、といったことがないように、ペース配分だけは気を付けてください。

では具体的にゲストへのおもてなしについて、どういったことを考えていくのが良いか挙げてみますと、例えば「遠方から来てくれる人が多いから、ターミナル駅直結のホテルの結婚式場がいい」や「何よりも料理で満足してほしい」「集合写真を撮ってポストカードにして配布したい」といった、ざっくりとしたイメージや理想から意見を出し合ってみます。

そして新郎新婦の意見を擦りあわせて「足の不自由なおばあちゃんが来てくれるから、あの駅に」や「絶対海産物は入れたい」「引き出物は男女で分けたい」といった具体性を出していくと決めやすくなります。

そして、それらの意見を総合すると二人の思いが叶えられる場所はどこか?と、探しやすくなるでしょう。

また、自分自身が参列した結婚式を思い出すと、ゲストがどういったところに喜ぶか、どういったことに不満を覚えるのか、明確になりやすいです。

例えば「飲み放題メニューがあった方が良かった」や「引き出物が重たすぎて、帰宅に苦労した」といった、具体的な例がとても重要になりますので、一つ一つノートに書きだしてみると良いでしょう。

また、若いカップルで他人の結婚式に参列したことがないという方は、先輩カップルの話を聞いてみると良いでしょう。

挙式した側の意見もとても大切ですが、参列した側としての思いを知っておくことは、ゲストに満足してもらえるおもてなしへの近道となるはずです。

大まかな話し合いから細かい話し合いへ移行していくことにより、二人が後悔することは少なくなるでしょう。

 

結婚式場選びで後悔してしまうことは何か

上記で挙げた内容を網羅して結婚式場を探せば、後悔する確率は下がるかもしれませんが、それでも実際に現地へ行ってみないとわからない部分もあります。

例えば、飾りつけやお料理や進行、流す曲などは具体的に新郎新婦が決めることができても、その打ち合わせをするウェディングプランナーの方との相性や、当日の司会者の方の雰囲気等、接してみて初めてわかることもあります。

また、ご友人にスピーチをお願いする場合や、式の受付をお願いする場合など、やはり自分の目が行き届かない部分なため、どうしても本番になってみないとどうなるかわからないと思います。

ご友人に何か依頼する場合は、経験者を数人交えてお願いすると安心です。

また、ウェディングプランナーの方やスタッフの方に不安がある場合は、知人友人や口コミサイトなどで、事前に評判をチェックしておくことが重要です。

しかし、まだできて新しい結婚式場だと、その分、結婚式を挙げたカップルも少ないため、あまり口コミが掲載されていないケースもあります。

そういった場合は式場のスタッフの方々やウェディングプランナーの方としっかり話をして、熱い思いを持って接してくださっているか、より良い式にしようという熱意を持っている人か、新郎新婦の譲れない思いを実現できそうか確認すると良いでしょう。

 

サイト内検索
神戸の結婚式場人気ランキング
サッスーン邸の画像
第2位 旧レイン邸
旧レイン邸の画像
第3位 旧クルペ邸
旧クルペ邸の画像
神戸・大阪エリアでおすすめの結婚式場