【神戸】おすすめの結婚式場を比較口コミランキングでご紹介!理想のウエディングをお探しの方に評判の会場!

神戸の結婚式場の営業時間は?定休日はある?

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/03/13

全国には結婚式場はたくさんあり、通常は結婚するということは前もって準備をすることが多いです。

しかし急に結婚式をやらなくてはいけないときなどは前もって知っておきたい情報があります。

まず結婚式場の営業時間はもちろん、定休日なども調べておくことで準備をしやすくなります。

お洒落な街として有名な神戸でも複数あることから、自分達にあったところを選ぶ際には知っておくことでスムーズな結婚ができます。

 

お洒落な神戸で結婚式を挙げるカップル

男性よりも女性などは子供の頃からの夢にあるのが、理想の結婚式で素敵な旦那様と一緒に式を挙げることで永遠の愛を誓うことです。

そんな結婚式は相手がいることで挙げることができますが、それと同じくらい理想として考えられるのは「どこで結婚式を挙げるか」になります。

関西圏で人気があるのが神戸にある結婚式場で、海を目の前にした絶景ロケーションなどは夢にまで見た式を挙げることができる場所としても有名です。

海もありますが山もあり都会でありながらも自然環境がしっかりしていることから、様々なバリエーションを想像することができるのも神戸の特徴といえます。

また国際的に重要な拠点となっていることからわかるように、外国人観光客も賑わいを見せているのも活気がある街として嬉しいところです。

結婚式に来てくれる親族や友人も神戸で行うことによって、街並みや観光を楽しむことができますし、一生の思い出となるのが二人だけではなく多くの人の記憶にとどめてもらうことができます。

そして、結婚式場ではお手伝いをしてくれるスタッフや、担当のウェディングプランナーやコーディネーターなども必要になります。

細かい作業ではスケジュール管理や案内の作成もアドバイスをもらうことができることから、専門スタッフの力は必須です。

サプライズなどを用意するのも発起人との連携が大事なので、しっかりとサポートできるようなコミュニケーションの取れるコーディネーターだと助かります。

結婚式でのサプライズは招待している人たちにも感動を与えるものですから、感情を揺り動かすくらいの演出をすることもあります。

サプライズをすると、その気持ちがあるかどうかで決まってくるといっても過言ではありません。

それに付随するレストランのコース並みの美食の数々は、参加者を満足させてくれるだけのレベルがあると、裏方のスタッフやシェフたちにも感謝の気持ちを伝えたくなります。

 

落としがちな営業時間などを気にすること

もし結婚式場が気に入ったとしても、営業時間などはどうなっているのか基本的に知っておいたほうがいいのは、ホテルなどの式場は休みがないと考えて間違いありません。

しかし、レストランとして営業しているところになると違う予約が入っている場合には使えないこともありますし、実際に休みになっているところもあります。

まず営業時間を確認する作業では、自分達が結婚式を挙げたいと考えている時間を、しっかりとウェディングプランナーまたはコーディネーターに伝えることです。

どうしていいのかわからないということで話をするわけになりますので、担当者と話すにしてもある程度の予定を準備して、自分達の意見を伝えることがわかりやすいといえます。

営業時間などに伴って確認しておきたいことは、申込み期限や仮予約にかかる費用は話をしておくことでトラブル防止になります。

そしてキャンセル料に関してもしっかり確認することで、結婚式という大きな舞台を作っていくためにお互いに信頼関係を築くことができます。

仮予約なども話を通しておかないといけないのは、お願いする側も不手際があってはいけないからで、急なキャンセルなどもしてはいけないですし、カップル同士の話がこじれてしまうことは本末転倒だといえます。

例え外観が気に入った式場だとしても確認していたほうがいいのは、働いているスタッフの対応で、しっかりと働いているのかを見る必要があります。

スタッフ対応がいいことで招待した親族や友人なども満足がいくことになりますし、そのおもてなしの姿勢でいてくれることは評判にも繋がっているからです。

これらを前もって調べておくためには事前に見学の予約をして、式場の雰囲気やスタッフの対応を見ることでわかります。

中には忙しくて見学の予約ができないというカップルもいますが、新郎か新婦どちらかが見学をしておくことがベストです。

見学をしないで決めてしまうと、後になって何となくのイメージだったり、やはりおもてなしをするウェディングプランナーなどスタッフも困惑してしまいます。

 

定休日を確認して日程や時間の予約を取る

定休日などがある結婚式場の場合には、もちろん式を挙げることができないですし、日程をずらす必要があります。

担当してくれるウェディングプランナーなどスタッフとのコミュニケーションはお互いに気をつけることになり、定休日に無理矢理頼み込むということがないようにすることです。

しかし、スタッフとの話し合いによって定休日に対してスタッフが動いてくれることも考えられます。

やはり話し合いに中でどのような人数や時間、目的などを報告しておくことで良い結婚式を挙げることができます。

予定としている日にちが予算的に高くなることもあるので、どのくらい違いがあるのかを確認して予算の調整をすることも考えられます。

これは両親との話しになることも多いのは、若いカップルでは費用面で厳しいこともあるからです。

そうなると予算的なことの決定権が両親にあることも多く、ウェディングプランナーなど間を通して予算を確認することもあります。

結婚式場選びに気をつけたいことのひとつに、予定日が空いていないために無理矢理日程を調整しなくていけなくなることも挙げられます。

そうなってくると無理に話を通してくるスタッフもいますので、あくまでも自分達の日程をしっかりと話しておいて決定することが大事です。

それくらいの行動を起こして一生に一度のイベントにする気持ちがあると、素晴らしい式にすることができます。

 

サイト内検索
神戸の結婚式場人気ランキング
サッスーン邸の画像
第2位 旧レイン邸
旧レイン邸の画像
第3位 旧クルペ邸
旧クルペ邸の画像
神戸・大阪エリアでおすすめの結婚式場