【神戸】おすすめの結婚式場を比較口コミランキングでご紹介!理想のウエディングをお探しの方に評判の会場!

大阪エリアの結婚式場おすすめ3選

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/03/14

想い出に残る挙式スタイルにこだわりたい人や、出される料理なども一級品を用意してもてなしたいという人にはピッタリの式場です。

コストパフォーマンスではなくメリハリのあるお金のかけ方で新郎新婦からゲストまで喜ばせることができます。

 

 

 

 

 

ザ・ガーデンオリエンタル・大阪

会社名:株式会社Plan・Do・See(プラン ドゥ シー)

住所:〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町10-35

TEL:050-1709-1545

定休日:火曜日定休 (祝祭日は通常営業)

 

 

 

大阪にある結婚式場として人気があるのが「ザ・ガーデンオリエンタル・大阪」です。

広い敷地を持っていることで景観も素敵で結婚式を挙げるには、雰囲気も最高となっており大阪駅からもすぐの立地も人気の秘密といえます。

外観の演出には迎賓館もあり季節を感じることができる庭園で雰囲気を盛り上げることができるのも、記念の行事にはピッタリといえます。

2人にとって一生の思い出となる実際に使用するチャペルも、2種類あることで自分達のオリジナルな結婚式を演出することができるのも大きなメリットです。

明るい日差しと幸せな門出を祝福するように、みどり溢れるチャペルは女性にとって一生に一度の気持ちを更に高くさせてくれます。

チャペルで行うことに意味があるのは、女性は「ウェディングドレスを着てバージンロードを歩く」ことが夢という人が多いからです。

そんな素敵な夢を叶えることができ、また訪れた参列者にも温かい空気を誘って、自分のことのように祝福してくれること間違いありません。

結婚式で一番の悩みになるのがゲストに出される料理になり、どのような料理をもてなしていいのか難しい問題も少なくないです。

そんな中でも一流シェフが用意してくれる料理は、世代に関係なく愛される味を追求していることで、お年寄りから子供まで楽しめるようになっています。

料理を美味しく食べることができる温度で提供もこだわりを感じることができますし、その気持ちが優しい気持ちにさせてくれます。

これらの結婚式のノウハウを専属のコーディネーターがアドバイスをしてくれることで、わかりやすくイメージしやすいウェディングへと早変わりです。

アットホームな感じにしたり、あまりに豪華ということではなく自然体のナチュラルウェディングを求める人もいますので、提案に沿った形で力になってくれます。

結婚式で求められることに実は新郎新婦の2人の時間というのがあり、お互いの両親や親族友人などゲストが訪れることで時間がなくなったりすることも多いです。

その2人の時間を大切にする結婚式を挙げるにも「ザ・ガーデンオリエンタル・大阪」は、自由な時間などベストの選択ができます。

 

万博迎賓館

会社名:株式会社プラネットワーク

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園9-1

TEL:06-6877-3330

定休日:水曜定休

 

 

 

 

 

緑豊かなロケーションの中で結婚式を挙げられるのが「迎賓館」の魅力です。

迎賓館は高度成長期にあたる1970年、アジアで初開催となる日本万国博覧会の万博迎賓館として建築されました。

期間中は世界各国の首脳や貴賓などの接待で使われたほか、参加国の国家的記念日となるナショナルデーにも利用されるなど、輝かしい歴史を持っているのです。

万博が終了した後も色々なパーティーなどに活用され、その万博迎賓館も2000年に、結婚式の舞台へと装いを新たにしました。

元々は各国元首などを迎える施設ですから、建物や調度、それにサービスなど、全ては来館した人の心を満たすことが前提となっています。

たとえ目的が変わっても上質なおもてなしといった精神は現在も受け継がれており、迎賓館では心に感動が残る結婚式を挙げられるのです。

そして、迎賓館が提供しているチャペルは、天然木を何本も使用した梁が印象的で、重厚な雰囲気でありながら、天井は吹き抜けのため、明るい陽光が差し込むのが特色です。

ガラスと天然木に包まれた教会には透明感があり、まさに森の中のチャペルとなっています。

まるで森の中で結婚式を挙げるような感動を与えてくれ、小川の音や木の葉の音、それに小鳥の美しい声さえ、2人の新しい門出を祝福してくれます。

真紅のバージンロードが樹々の緑と鮮やかなに映えるのも、迎賓館の特色です。

そのほか、これまで多くの賓客を迎えてきたレセプションホールは、白とプラチナを基本とした清楚な内装となっており、窓から一望できる緑と見事に調和しています。

晴れた日ならどこまでも青空が広がるなど、自然の中で行うパーティーは、まさしくリゾートウェディングです。

広大な万博記念公園の中にある迎賓館だから提供できる、ブライダルサービスとなります。

もちろん、テーブルを彩る料理も一流であり、伝統を大切にしつつ進化したクラッシックモダンスタイルで、2人の結婚式を演出してくれるのです。

迎賓館では多彩なウェディングプランが用意されていますから、相談をすれば、希望や人数などに応じて拘りのプランを提案してくれます。

 

旧桜ノ宮公会堂

会社名:株式会社ノバレーゼ

住所:〒530-0042 大阪府大阪市北区天満橋1-1-1

TEL:06-6881-3636

定休日:火・水曜日(祝日を除く)

 

 

 

 

 

今どきの結婚式を考えている人では、両親や友人をベースに考えてナチュラルウェディングをしたい人もいます。

しかし、落ち着いた雰囲気の中、静謐なる時間を祝福してくれるゲストと過ごすウェディングも素敵です。

「旧桜ノ宮公会堂」ではそういったご要望にお答えするだけのロケーションを備えていて、なおかつこだわりを持ったウェディングをセレクトできるのも魅力となっています。

結婚式の内容は千差万別なので、専門スタッフがそのカップルに合ったアイデアを手伝ってくれるのも助かります。

神戸市は山と海に囲まれた洗練された都市であり、お洒落な街並みや外観が外国人にも評判の街となっています。

そんな街で結婚式を挙げたいというカップルもたくさんいますので、結婚式場を選ぶにも時間をかけて様々なアイデアが実現できるところがベストだといえます。

結婚式で大変なのは、スケジュール管理がありますが、こちらも旧桜ノ宮公会堂のプランではしっかりと専門スタッフが対応していることで慌てずにすみます。

プランなども複数用意してあり、プレミアムプランなどは会場や食事、またウェディングドレスやタキシードまでワンランク上の豪華さが魅力です。

大人数だけではなく少人数でもゲストを呼んで祝福してもらうためのプランもあり、プライベートな空間を演出することで費用面でもリーズナブルになっています。

また最も人気があるのが全面ガラス張りのチャペルがあり、新郎新婦の2人が永遠の愛を誓う場所としては最高のロケーションです。

天井から入ってくる自然の光が神々しく見えることからも、天に祝福されているイメージを持って想い出を作ることができます。

このような環境でバージンロードを歩くことが出来るのはまさに一生に一度のことで、特別な時間を忘れることなく新しい門出ができるのは嬉しさに包まれます。

 

大阪エリアの結婚式場はたくさんの候補がありますので、選ぶことに時間がかかるのはしょうがないといえます。

しかし、自分達が求めているハッピーウェディングを創造していくためには、見学など目で見た情報が一番です。

多くの人が関わって成功させることができますし、オリジナルを作っていくことで、世界にひとつだけの結婚式にするには妥協をしないことが挙げられます。

特に世界にも通用する都市の神戸では、素敵な街がたくさんあることからも、選ぶにも歴史を重視することも方法になります。

結婚式で上手くいったことには、ロケーションが最高だったり料理が美味しかったりすることがあるので、妥協しないテーマ作りは必須です。

素敵な一日にするにもアイデアが通るような柔軟性と、サポートスタッフのアドバイスが一致するブライダルができると人気になります。

 

サイト内検索
神戸の結婚式場人気ランキング
サッスーン邸の画像
第2位 旧レイン邸
旧レイン邸の画像
第3位 旧クルペ邸
旧クルペ邸の画像
神戸・大阪エリアでおすすめの結婚式場