【神戸】おすすめの結婚式場を比較口コミランキングでご紹介!理想のウエディングをお探しの方に評判の会場!

第2位 旧レイン邸

旧レイン邸の画像

おすすめポイント新郎新婦の人生を象徴するクロスバージンロードが特徴
比較ランキング第2位は、旧レイン邸です。

世紀を超えた異国情緒が息づく街「北野」に佇む異人館がこの建物。

「伝統的建造物群保存地区」に指定されているこの街の一画にある旧レイン邸は、一般非公開とされてきた白亜の異人館です。

宅邸全てを貸切で行われるウエディングパーティーは、これから夫婦となる二人だけでなくゲストにとっても忘れられない思い出になること間違いなし。

季節限定のお得なプランやロケーション前撮り付きプラン、キャンドルナイトの中で結婚式を行うナイトウエディングプランなど豊富なプランが用意されている旧レイン邸について、詳しく解説します。

出会い、人生を共に!二人の人生を表す「クロスバージンロード」

旧レイン邸の画像
1900年に、神戸に居留した外国人のために建てられた旧レイン邸。

古典の多彩な様式が融合された装飾的なヴィクトリアン様式の宅邸は、八角形オペラシートや曲線美の美しい螺旋階段などが特徴的です。

しかし一部には瓦屋根など日本特有の手法が採用された部分もあり、和と洋が見事に融合した異人館となっています。

伝統的建造物に指定されていて、当初は一般非公開でしたが2004年にはウエディングゲストハウスとしてリニューアルされました。

ヨーロッパのアトリエに特注した調度品が館内には多数設置されていて、随所にはバラの紋章「ロゼッタ」が施されています。

100年の時を経てもなお色褪せることのない、白亜の表情を持った結婚式場となっています。

旧レイン邸のチャペルは、まるで人生を象徴した「クロスバージンロード」が特徴です。

横向きに伸びたバージンロードは新郎の人生を、そして縦向きに伸びたバージンロードは新婦の人生を表していて、それぞれのバージンロードが交差する場所で二人は出会い、その後の人生を歩んでいくこととなります。

ロマンチックな心意気が魅力的なこのクロスバージンロードは、旧レイン邸ならではの魅力となっています。

選べる4種類の挙式タイプ!二人の希望に応じて選択しよう

旧レイン邸の画像
旧レイン邸で選べる挙式プランは4種類。

1つ目は「キリスト教式」で、牧師の問いかけにより神様に対して永遠の愛を誓います。

弦楽器の生演奏と太陽の光が二人の挙式を演出してくれ、アフターセレモニーはプライベートガーデンで過ごすことができます。

2つ目は「人前挙式」です。形式にとらわれない自由な挙式プランで、訪れたゲストに対して誓いを立てることになります。

オリジナルの進行プランを組めるほか、演出をカスタマイズすることもできます。

ウエディングプランナーとともに「世界に一つだけの結婚式」を演出してみてはいかがでしょうか。

そして3つ目が「和婚人前挙式~縁~」です。

神前式のように伝統的な雰囲気は残しつつ、二人の個性も表現できる挙式プランとなっています。

新郎新婦はお互いの小指に赤い組紐を結び合う「縁の契り」を実施することが可能です。

そして4つ目が「神前式」です。

近隣の神社で行う日本古来の結婚式は、二人にとっても親族にとっても大きな「けじめ」になることでしょう。

神前式を希望する場合、神社の空き状況を調べたり仮予約を行ったりなども対応してくれます。

最高のホスピタリティで対応するスタッフ!自由に二人らしい結婚式を

旧レイン邸の画像
「もっと自由に二人らしく」というコンセプトが掲げられている旧レイン邸。

結婚式の当日はチャペル・バンケットだけでなく緑の豊かな庭園まで全てが貸切となります。

そのため、まるでゲストを自邸に招待しているかのような欧米スタイルのプライベートパーティーを作り出すことが可能です。

さらに、スタッフの対応が丁寧なことも旧レイン邸が選ばれる理由の1つです。

人生の大きなイベントである結婚式だからこそ、関わってくれるスタッフには丁寧にサポートしてもらいたいものですよね。

その点、旧レイン邸なら実際に利用している方からも「サポートが素晴らしい」という感想が寄せられているので安心です。

ウエディングプランナー、サービススタッフ、など肩書きにとらわれずに100%のホスピタリティを持ってもてなしてくれるのが旧レイン邸のスタッフなのです。

【旧レイン邸】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

美しさにこだわった「トラディショナルフレンチ×地元愛」の料理

旧レイン邸の画像
旧レイン邸では、トラディショナルフレンチに地元愛を加えた料理が提供されています。

トレンドに左右されてしまうのではなくシェフが思う「美しさ」を追求した正統派のフレンチを、ゲストに振る舞うことができます。

A5ランクの和牛など兵庫と関西の食材にこだわり、食材の持ち味を最大限に発揮させるような調理法が実施されています。

さらに、リクエストがあればメニューの変更にも柔軟に応じてくれる方針です。

例えば「二人の思い出が深いメニューをゲストに出したい」などの要望があれば、最大限それに応えてくれます。

最高の結婚式を全力サポート!丁寧に対応してくれるスタッフが魅力

二人の人生を象徴する「クロスバージンロード」が特徴的な旧レイン邸。

1900年に建てられた異人館であり、八角形のオペラシートや螺旋階段が異国情緒を醸し出しています。

その一方で、瓦屋根など日本の伝統的な手法が採用されている部分もあり、和と洋が見事に融合した建物です。

当初は一般非公開だったものの2004年にウエディングゲストハウスとしてリニューアルされ、現在まで多くのカップルの新たな門出を祝福しています。

館内には特注の調度品が多数設置され、随所にバラの紋章「ロゼッタ」が施されています。

挙式タイプは「キリスト教式」「人前挙式」「和婚人前挙式~縁~」「神前式」という4種類の中から選ぶことができ、二人にとって最高の結婚式を演出できるよう全力でサポートしてくれます。

提供されている料理は「トラディショナルフレンチ×地元愛」というこだわりの詰まったフレンチです。

メニューの変更リクエストには柔軟に応じてくれ、二人の要望を詰め込んでゲストをもてなしてくれます。

そんな旧レイン邸は、スタッフのホスピタリティに定評があります。

「丁寧にサポートしてくれて感動した」という声も寄せられていて、旧レイン邸を選べば大切な結婚式当日を安心して迎えることができるでしょう。

旧レイン邸のギャラリー

旧レイン邸を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

アットホームでゲストとの距離が近い

挙式会場は重厚感のある教会で、ザ・結婚式という感じでした。

でも重苦しい雰囲気は全く無く、ゲストの方々も私達も固くならず自然体でいられたのが良かったです。

披露宴会場はアットホームなこじんまりとした部屋なので、最初はもしかしたら狭く感じるのではないかと心配もありましたが、逆にその距離の近さで皆と一体感のある楽しい披露宴をすることができました。

引用元:https://www.mwed.jp/

→家族や親しい友人だけの披露宴なら、変に堅苦しくならず、豪華なホームパーティーのように楽しくやりたい!と思いませんか?

ゲストとの距離が近い会場であれば、お互いの顔がよく見えますし、挨拶回りなどの移動のちょっとした間も緊張感に包まれることはありません。

来てくれたゲスト一人一人の顔を見ながら、きちんと感謝の気持ちを伝えることでお祝いムードがより一層高まること間違いなし!

洗練され、気品に満ちた挙式会場と、華やかで優雅な空間が広がる披露宴会場。

洋館自体のイメージは全く崩さず、シーンをビシッと切り替えられるのが魅力です。

雰囲気、お料理良し。間違いなくゲストに喜ばれる会場。

下見の時点で前菜、肉料理を戴きその美味しさに文句なし。絶対ココ!って思いました。

引用元:https://www.weddingpark.net/

→会場の雰囲気はもちろん、料理の味もやはりこだわりたいポイントですよね。

旧レイン館では、色鮮やかで見た目も味もバッチリなトラディショナルフレンチを楽しめます。

中でも肉料理が人気で、口コミでも高い評価を得ています。

もちろん肉料理だけでなく、前菜からデザートまでどの料理も美しく繊細な一皿に仕上がっています。

またレストランでは式当日の再現メニューも用意できるので、式を終えても思い出の味として味わうこともできます。

公式サイトに写真が掲載されているので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

アットホームウエディング

プランナーの方は細かい質問にも丁寧に対応いただき、パーティー内容の提案も色々いただけました。

ヘアメイクの方も丁寧に私の希望を確認しながら進めていただき、当日のメイクのお直しもこまめにしていただきました。

疲れないようにパーティーの途中でヒールからペタンコ靴への履き替えも対応いただけて終始快適でした。

引用元:https://www.mwed.jp/

→スタッフの方々が非常に親切に対応してくれるので、安心して式にのぞむことができるでしょう。

プランナーの方は、要望をしっかりくみとってさまざまな提案をしてくれます。

投稿者さんの場合は、歓談の時にもゲストに楽しんでいただきたいという思いがあったそうなのですが、プランナーの方がプレゼントリレーを提案してくれたそうです。

このようにこちらでは想像ができないような提案をしてくれます。

また、疲れないようにとペタンコ靴を用意してくれるなどの配慮も嬉しいですよね。

思い出に残る素敵な結婚式になりました!

憧れの異人館で、とても素敵な外見に惹かれ決めました。

ゲストハウスで貸し切りなので、小さい子供が居ても庭で自由に遊べる所が気に入りました。

参列して頂いた方達にも異人館での結婚式をとても気に入って頂き、満足です!

ドレスもヘアメイクも当日スタッフの方々もとても良くして頂きました。料理もとても美味しかったです。

当日は雨だったのですが、どうしても外からブーケトスをしたいという私達のわがままを考慮してくださり、逐一天気を確認してタイミングを図ってブーケトスをやらせて頂きました。

環境や衛生面の規制が厳しく、セルフでできない部分も多少ありましたが、やはり専属の方々にお願いする事で安心感と良質なものが準備出来たと思います。

引用元:https://zexy.net/

→旧レイン邸は、投稿者さんが外見に惹かれて決めたほどの美しい外観になっています。

普通の結婚式とはまた違った雰囲気での式になるので、ゲストの方々にも満足してもらえることでしょう。

またそんな旧レイン邸を貸し切っての式になるのも魅力的

そのため、小さい子どもも庭園で自由に遊べるので、子どもがいるゲストも安心して参列できますよね。

投稿者さんの場合、当日は雨だったそうなのですが、どうしても外からブーケトスをしたいという要望に応えてくれて、スタッフが逐一天気を確認してタイミングを図ってくれたそうです。

しっかり要望にも応えてくれる非常に温かい式場です。

旧レイン邸へのアクセス

住所:兵庫県神戸市中央区北野町2丁目12-12
最寄り駅:新神戸駅 徒歩約10分

サイト内検索
神戸の結婚式場人気ランキング
サッスーン邸の画像
第2位 旧レイン邸
旧レイン邸の画像
第3位 旧クルペ邸
旧クルペ邸の画像
神戸・大阪エリアでおすすめの結婚式場