【神戸】おすすめの結婚式場を比較口コミランキングでご紹介!理想のウエディングをお探しの方に評判の会場!

オリエンタルホテル神戸の画像

おすすめポイントオリジナルブランドでドレス・アクセサリーを提供
比較ランキング第4位は、オリエンタルホテル神戸です。

神戸が開港した1870年から営業している日本最古のホテルであり、過去の歴史を継承しつつも新しいストーリーを生み出し、神戸のシンボルとして今なお親しまれている結婚式場です。

歴史を感じられる洋館建築と石造りの街並みが特徴的な神戸。

高級メゾンの立ち並ぶ旧居留地25番地は、神戸の象徴とも言える場所です。

そんなロケーションに位置しているのがオリエンタルホテル神戸です。

戦前・戦後を通して世界中から賓客を迎え、今なお開業当初からのこだわりである「一流のサービス」と「料理」へのこだわりを忘れないことがコンセプトです。

「東洋一美しい居留地」の街の中心で結婚式を!古くからの歴史あるホテル

オリエンタルホテル神戸の画像
異国情緒の漂う文化が息づき、「東洋一美しい居留地」とも言われた街の中心に位置しているのがオリエンタルホテル神戸です。

開業当時は外国人専用のホテルとして営業されていましたが、戦後には財政界の社交場として世界中からVIPを迎えたという歴史があります。

日本人だからこそできるきめ細やかなサービスと最高級の料理が評判であり、「神戸牛」を世界に知らしめた場所の1つとされています。

阪神淡路大震災を機に営業がストップされてしまいましたが、2010年から新たな営業がスタートされました。

そんな歴史のある結婚式場こそ、オリエンタルホテル神戸なのです。

ドレス・アクセサリーへのこだわり!オリジナルブランドを用意

オリエンタルホテル神戸の画像
そんなオリエンタルホテル神戸がウエディングとして力を入れているのが「ドレス」や「アクセサリー」です。

「日本の花嫁をより素敵に、より美しく」というコンセプトのもとで2005年にスタートされたのが「ザ・トリート・ドレッシング」というドレスのオリジナルブランド。

女性心をくすぐれるような可憐かつ幸福感のあるドレスが取り扱われていて、世界中のアトリエを巡りつつ一枚一枚のドレスが心を込めてセレクトされています。

オートクチュール・プレタポルテ・トップメゾンはもちろんまだ知名度の高くない新しいブランドまで、様々なドレスの中から新婦に最適な一着を提案してくれます。

さらに、オリエンタルホテル神戸はドレスの品質にもこだわりを持っています。

上質なシルクを100%使用して作られたドレスは圧倒的な存在感を持ちます。

それでいて繊細な刺繍が施されていて、着る人の魅力を最大限に引き出してくれるドレスが用意されています。

■ヨーロッパやアメリカから買い付けた特別なアクセサリー

取り揃えられたアクセサリーは日本ではお目にかかれない特別なアイテムばかりです。

ヨーロッパ・アメリカなどで買い付けが行われていて、それらのアクセサリーを自由にコーディネートすることができます。

■伝統の趣を再解釈!現代の日本女性に似合うようアレンジした和装

オリエンタルホテル神戸は、和装にも対応してくれます。

伝統の趣を現代風に解釈し、現代の日本の女性に似合うようにアレンジされた和装を身につけられます。

白無垢や色打掛、そして本振袖まで豊富なラインナップの中から自分にぴったりのアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

ハープの調べの中で思い出に残る挙式を!独立型チャペル「ミュージックホール」

オリエンタルホテル神戸の画像
ウォーターテラスを隣接した独立型チャペル「ミュージックホール」が用意され、ハープの調べの中で二人の愛を誓い合うことができます。

オリエンタルホテル神戸は4種類の挙式タイプに対応していて、それは「キリスト教式」「人前式」「和装人前式」「神前式」です。

チャペルでの挙式は最大90名までが収容可能で、挙式タイプによって異なる演出を施してもらえます。

また、神前式の場合は参列者とともに歩く花嫁行列なども実施することができ、挙式のロケーションは「生田神社」や「湊川神社」を選ぶことが可能。

神社からホテルへの移動には送迎バス・タクシーを手配してもらうこともできます。

【オリエンタルホテル神戸】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

選べる4種類のバンケットルーム!シーンに合わせて活用しよう

オリエンタルホテル神戸の画像
オリエンタルホテル神戸では、用意された4つのバンケットルームの中から好きなものを選ぶことができます。

「ザ テラスルーム」には周囲を緑が囲むプライベートテラスが広がります。

ガーデンパーティーをしているかのような雰囲気を楽しむことができ、テラスにはデザートビュッフェが用意されます。

オープンキッチンではシェフによる調理を目の前で見ることが可能です。

「ザ オリエンタルルーム」はクラシカルな雰囲気が魅力のバンケットルームです。

シャンデリアなどの装飾が施され、まるでVIPの社交場をイメージさせるような空間となっています。

専用のキッチンが併設されていて、できたての料理を楽しむことができます。

「ザ ロイヤルボールルーム ウエスト」では東洋と西洋の文化の融合を感じることができます。

大きな窓の用意された広々とした会場は、100名以上のゲストを迎えるパーティーでもOK

こちらも専用のキッチンが併設され、できたての料理を提供してくれます。

「ザ ロイヤルボールルーム イースト」は親密なパーティーにおすすめのバンケットルームです。

食事を重んじる親族中心の会食会や少人数でのパーティーに最適な選択肢となっています。

利用シーンに応じた選択肢が豊富!二人に最適な空間を選ぼう

いかがでしたか。オリエンタルホテル神戸について紹介しました。

「東洋一美しい居留地」と呼ばれた街の中心に位置するオリエンタルホテル神戸は、開港当初からの歴史を持った結婚式場です。

過去には世界中のVIPが迎えられたこの空間で、二人の愛を誓い合ってみてはいかがでしょうか。

オリエンタルホテル神戸が特に力を入れているのがドレスとアクセサリーです。

女性の美しさを最大限に引き出すためにオリジナルブランドが提供されていて、数ある厳選ドレスの中から新婦に最適な一枚を提案してくれます。

チャペル「ミュージックホール」はウォーターテラスを隣接した独立型になっていて、ハープの調べの中で雰囲気満点の挙式を行うことが可能。

さらに、花嫁行列も実施できる神前式にも対応しています。

また、バンケットルームは全部で4種類用意されていて、それぞれが異なる雰囲気を持つ空間です。

ゲストの人数や二人の好みによって選択できるバンケットルームは、シーンに応じて活用しやすいものとなっています。

オリエンタルホテル神戸のギャラリー

オリエンタルホテル神戸を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

ゲストとの距離が近くアットホームな式になった

前日まで不安定だった天気が雲一つない晴天で、朝一番の9時15分からの挙式でしたが、事前にプランナーの方から聞いていた通り、空気の澄んだとても素敵な式となりました。

私たちは、結婚式のテーマを”ribbon”とし、出会ってきた人たちとの繋がり、結びつきを大切にしたい思いから、挙式も披露宴もリボンを取り入れ、アットホームな結婚式になるよう心掛けました。

メニュー表、プロフィール、席札、席次表など、自分で手作り。

その意図を汲んで、担当プランナーもゲストと近い距離で話せる温かい会場づくりをしてくださったりリボンを結んでくださったり、私たちのために尽力して下さいました。

お陰で思い返すと、みんなの笑顔が近くで感じられる最高に幸せな結婚式となり、私たちらしいものになりました。

オリエンタルホテルのスタッフの方々は、本当に配慮が行き届いていらっしゃり、こちらが言った無理にも対応していただきました。

ご無理を言いましたが、スタッフの方々のお陰で素敵な思い出を作ることができました。

引用元:https://zexy.net/

→メニュー表やプロフィール、席次表などを手作りしたいなんて細かいこだわり要素&要望にも対応

他とは違う個性的な結婚式を挙げたい!と考えている方にもぴったりです。

もちろん、もし結婚式のテーマがあればそれに基づいて、担当プランナーが会場の雰囲気を作ってくれます。

会場の評判も大変よく、神戸の山や海を感じながら開放的な空間で挙式ができます。

ウォーターテラスを隣接した独立型チャペルは、和洋折衷の様々な挙式スタイルに対応できるので人気です。

お料理もスタッフの方の対応も超一流です!

・とにかくスタッフの方のホスピタリティが素晴らしかったです。

・お料理は量・質とも大満足でした。

・妊婦の参列者にはクッションとひざ掛けを用意していただくなど、気配りが行き届いていました。

・トリートドレッシングのドレスが着ることができます。

・車いすの貸し出しもありました。

・新郎新婦は式の打ち合わせの日は無料で宿泊できます。また、式の前日・当日も無料で宿泊できます。

引用元:https://www.weddingpark.net/

→せっかく時間を使って来てくれたゲストに、不便な思いをさせたくないと考える方は多いのではないでしょうか。

車イスの貸し出しを行っていたり、妊娠中の方への対応も抜群だとホスト側の新郎新婦はホッと一安心できますよね。

料理も食材をはじめとし、季節や地産地消、バンケットルームに併設されたプライベートキッチンから、できたての料理が配膳されるなどのこだわりポイントが詰まっています。

さらに、式でクタクタになってもそのまま宿泊できてしまうのはとても便利ですよね。

さすがホテル!と納得のサービスをしてくれます。

スタッフの方々のサービス力、さすがです

金屏風があって和風の雰囲気なのに、洋装にも不思議としっくりくる感じで、とてもお洒落でした。

控え室は広く、新郎が電報の整理等の作業をするのにも問題ありませんでした。

また、新郎新婦専用のエレベーターがあり、中もお洒落に飾り付けされています。

加えて、後日親族から聞いた話ですが、親族控室も、新郎新婦別に用意されており、ウェルカムドリンクも出してくれて、とてもくつろげる雰囲気だったそうです。

引用元:https://www.mwed.jp/

→オリエンタルホテル神戸の控え室は広いため、式の準備や電報の整理など他の作業を行いやすくなっています。

さらに魅力的なのが、新郎新婦専用のエレベーターがあるところです。

そのエレベーターの中も飾りが付いているので気分が上がるでしょう。

このように式場だけでなく、控え室までおしゃれだと新郎新婦側も嬉しいですよね。

また新郎新婦だけでなく、親族の方の控え室もちゃんと用意されています。

ウェルカムドリンクも出してくれるので、ここでもサービス力の素晴らしさが伺えますよね。

予想以上に感動に溢れる結婚式

ホテル内の雰囲気はとても素敵で、外国にいるような気持ちを味わえます。

チャペルは自然の光がたくさんはいってくるのでとても明るいです。

チャペル横の中庭にはプールや緑もあり、伝統的な雰囲気を残しつつ、ホテルであることを忘れてしまうような解放感と、今っぽいナチュラルさを感じられます。

披露宴会場は、ところどころ和のテイストでまとめてあり、金屏風風の壁がとても素敵で、写真映えします。

装花はあまり豪華にしませんでしたが、会場自体がオシャレで重厚感があるので、全く気になりませんでした。

引用元:https://zexy.net/

→投稿者さんも絶賛するほどの会場です。

まずチャペルですが、窓が多いため自然の光が入ってくる神秘的な空間になっています。

そんなチャペルの横にはプールや緑など自然を感じられる中庭があり、窓から眺めることが可能です。

おしゃれかつ落ち着けますよね。

そして披露宴会場はところどころに和の雰囲気があり重厚感があります。

そのため装花などで会場を豪華にしなくても気にならないそうです。

オリエンタルホテル神戸はどこに行っても写真映えしそうですよね。

オリエンタルホテル神戸へのアクセス

住所:兵庫県神戸市中央区京町25
最寄り駅:三ノ宮駅 徒歩約10分

サイト内検索
神戸の結婚式場人気ランキング
サッスーン邸の画像
第2位 旧レイン邸
旧レイン邸の画像
第3位 旧クルペ邸
旧クルペ邸の画像
神戸・大阪エリアでおすすめの結婚式場